当店で出来ること       『デニムリペア函館』

『フローラルマーケットブルームーン』店舗内にて,ジーンズの裾上&修理を行っています。店舗 デニムリペア函館 函館市湯川町2-24-17  電話・FAX 0138(57)8790 店舗マップ                                           ジーンズ&ワークウェアの裾上について 料金は税込1着500円です。どのショップで購入したジーンズ、またはネットで 購入した品でも裾上致します。過去に修理&裾上を行なったもので『LEE』『Levi's』 『WRANGLER』『johnbull』『 SUGAR CANE』『EVISU』『DENIME』『WARE HOUSE』
『BLUEWAY』
『EDWIN』『BIG JOHN』『BOBSON』『ユニクロ』
等がありますがメーカー・ブランド問いません。そのその他.ポリウレタン等のストレッチ素材(伸縮性のあるもの)裾上げ可能です。チノパン(チノクロス等綿パンツOK)料金も同じく500円です。ステッチの色に指定がある場合、お申し出ください。                           通常は『3つ折り』で裾上を行ないますが、こだわりのお客様へお勧めは『4つ折り』での裾上です。『よつおりで!』とオーダー願います。                        ※ チェーンステッチをご希望のお客様へ                                                  チェーンステッチでの裾上をご希望のお客様のお問合せを多数頂きますが、申し訳ございません。当店では扱っておりません。将来的には扱いたいと考えております。ウ"ィンテ-ジ・レプリカがお好きなチェーンステッチをご希望のお客様は、専用ミシン米国製『ユニオンスペシャル』(リーバイス社の工場で使用されていたアンティークなミシン)での縫製をとお考えのようですが、コンデションが良いミシン本体がなかなか入手がむずかしいのが現状です。価格が高額なのも悩ましいところです。

このブログをご覧の方で、もし『ユニオンスペシャル』にかかわらず、デニム用のチェーンステッチ専用ミシンで手頃なものがあったら教えていただければ嬉しいです。国産のミシンでも良いのがあると思うのですが、ミシン取り扱いの商社、数社に問合せしましたが見つけられませんでした。なにかいい情報ありましたら宜しく!

ジーンズ&ワークウェア修理について 当工房では、ジーンズ及びワークウェア(作業服等)のパンツ・ジャケット(Gジャン等)・カバーオール(ツナギ等)他の厚手の素材生地の修理を行なっております。衣料に限らず、『バッグ』等でもミシン&手縫いの作業で修復が可能なものは、お受け致します。可能な生地は、『デニム』『カツラギ』『ツイル』『キャンバス』等のザックリとしたもので厚手の生地を得意とします。(工業用ミシンで針と糸が違います)(今後、機材は増やしていく考えはありますが)                                                修理は生地のダメージ&クラッシュのリペア(修復・補強)を行ないます。例えば、生地が破れまたは薄くなり破れそうな場合、裏から生地をあてミシン補正をします。『たたき』です。リペア方法としては『目立たないリペア』『ザックリとしたリペア』があります。『目立たないリペア』としては#100の特に細い番手の糸を使用して細かくたたき自然な感じの仕上がりとなります。『ザックリとしたリペア』としては、太めの糸、#30#20#8等の糸を使用してジグザク縫いでラフな雰囲気の仕上がりとなります。あえて生成や赤等の目立つ色の糸でデザイン的なものもOKです。その他、お客様のご希望にそったリペアを行ないますので気軽に問合せ願います。ダメージ部分に別の生地を貼り縫い付ける方法も可能です。(生地は在庫のあるもの・お客様の持ち込み等、ご自由です。ワッペン、異素材を使用しても面白いですよね。糸の色も赤にするなど選択自由です。)修理方法のご希望ありましたらご遠慮なく。                                         ①膝・ヒップ・股ぐり・のリペア ダメージの状態により当布を選択、ミシン補正を行ないます。ご依頼によりクラッシュ箇所のリペア・その周辺の生地が薄くなりダメージが進行している箇所の補強を行ないます。料金1箇所(例えば10cm×10cm~20cm×20cm前後)1,000円~(要見積り)※ダメージの状態、リペアの方法により料金は違います。作業的に簡単な場合は300円・500円前後のものもあります。穴が開いた箇所に生地をあてある程度、周辺部分を修理して1,000円・1,500円~。ダメージが大きくなる例が多い箇所で股ぐり付近全体のクラッシュ&ダメージ&縫い糸のほつれ等のリペアで交差するダブルステッチ&シングルステッチ部分を一度解体して前・後ろ・左右を行なって、程度によりますが1、500円・2、000円といったような感じです。               ②ベルトループ 切れた、または切れかかっているものの修理。              薄くなったものの補強、または新たに製作して。1箇所 料金 500円~         ③裾のダメージ 薄くなっているもの。欠損したものの復元。(ダメージの状態により別の生地をつなぐ場合があります)工賃 1箇所1,000円~(要見積り)            デニムリペア&カスタムの実例★CLICK HERE★

『デニムリペア』ではジーンズのダメージ(クラッシュ等)の大きさ・状態に合わせ修理・修復の方法を用いますダメージが少ない場合は薄手の生地を裏から1枚あて専用ミシンでたたきます。ダメージの大きい場合は、補強用に裏に当てる生地を選んで使います。できるだけ仕上がりが硬くならないようと心掛けて行ないます。例えば、厚手の生地をあてて太い糸で縫い付けると一見丈夫で良いようですが、結果として周辺付近の生地の厚みより修理箇所があまりに厚くなると着用時の負荷が強くかかりデニム地の消耗が加速します。また硬いがために穿き心地を損ないます。穿き慣れてとても肌になじんだお気に入りのジーンズの穿き心地を損なわず、これからも長く愛用するためのお手伝いをしたいと思います。また修理を行ないお客様へお渡し後のアフターサービスも充実させたいと考えております。もし、気になる点・ご不満な点ございましたらお気軽にお知らせください。無料を前提として再度、修理させていただきます。技術面では現在も日々、勉強を行い知識の収集を行ない超ベテラン職人からの指導を受け日々の向上を心掛けています。     修理料金について デニムダメージへのリペアは、基本的に1箇所1、00円前後です。膝や交差点(股の部分など)一度解体して(生地をほどく、ばらす)から修理後、元にもどす方法と解体せずに上から縫い直すやり方があり料金は違います。ご予算に合わせても可能です。上限を決めて、例えば3、000円まで5,000円まで10、000円までとか)  カスタム①ジーンズをスカートに 料金1、500円~                      ②レギュラーストレートをブーツカット風に 料金1、500円~                ③レギュラーストレートをタイトに(スリムに) 料金1,500円~                       ④サイズ補正 ウェスト出し・ウェスト詰め (料金1、500円~)               ⑤股上詰め(料金1、500円~)  他etc。                            

遠方のお客様へ 宅配便等を利用して可能です。直接、店舗兼工房の『デニムリペア函館』へお送り下さい。仕上がり次第返送致します。詳しくは電話・FAX・メール等で問い合わせください。便利なゆうパック 日本郵便

ジーンズに関してはできるだけのことは引き受けます。裾上げ、リペア、カスタム。できる事はやります。それもできるだけ低価格でと考えております。。ジーンズの修理を考えているかたは、試しに一度、うちで問い合わせてみてはいかが?実際に依頼されなくとも、修理工賃の見積もり・問い合わせ・質問等ぜんぜんかまいません。気軽に声をかけてください。 ジーンズが大好きでやってるので、どうぞよろしく!

Levi501


コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)