カテゴリー「デニムリペア実例『股ぐり』」の記事

過去に行なった実例を画像で紹介『デニムリペア函館』

2012年7月19日 (木曜日)

超大物登場Levi's501

  ↓リペア前

以前にもご利用頂いている千歳市在住のお客様からのご依頼です。函館に来る機会が有ったということで、直接店舗に来てくれました。ありがとうございます。かなりのダメージでシルエットも崩れて着用にもかなり支障があるようですが「ある程度形になって、穿けるようになれば良いです」とのことですが、できる限りがんばって復元したいと思います。リペア完成次第アップします。お楽しみに!

001_3

↓アップ

002_4

003_2

004_3

45

005_3

↓ヒップ付近

006

007

008

010

すごい事になってますが燃えます。楽しみです。がははは!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水曜日)

ファスナーの修理について

最近、問い合わせ、修理の依頼が多いのがフロントのファスナーが上に上げて閉じていたのにいつのまにか下に下がり開いてしまうということです、症状としてファスナーの金具が使用時になんらかの負担がかかり曲がり甘くなり正常に噛み合わない状態と思われます、対応としては修理では無く交換となります。ご希望のお客様はどうぞ気軽にお問い合わせ願います、料金は一部のデザインを除きほとんどの品1.500~2,000円です。009ato

続きを読む "ファスナーの修理について"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木曜日)

FULLCOUNT股ぐり付近のダメージリペア~フルカウント

以前、当工房でリペアを行なった『フルカウント』のジーンズです。前回よりダメージがかなり進行していました。仕事でガンガンはくのでがっちり修理して!との依頼です。

↓リペア前

001furukaunnto_2

前回のリペアはダメージが軽度だったので薄手の生地をあてましたが今回は一度、当て布を外し厚手のデニム生地をあててリペアを行いました。ダメージにより生地がペラペラに薄くなった部分がかなり広がっていたので広めに生地をあてておこないました。

↓リペア後

002furukaunnto_go_2

ステッチ部分は一度ばらしてリペア後縫い戻しました。

004furukaunnto_go_2

細かくたたいたのでがっちり丈夫になりました。#100の一番細い糸で縫いこんだので縫い目が気になりません。なかなかいい感じの色落ちですね!オーナーは函館市内本町中心部の和食屋さんです。仕事でジーンズガンガン着用しているとのこと。これからもジーンズを愛用してください。そして痛んできたらリペアの依頼をまたどうぞ!お待ちしています。

FULLCOUNT http://www.fullcount.co.jp/

003furukaunnto_go_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木曜日)

EDWIN股ぐり周辺のリペア

↓リペア前

006edwin8045mae

↓リペア後

016edwin8045go

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金曜日)

WARE HOUSE

↓リペア前 

ステッチをばらしたところ

017ware_house_mae

↓リペア後

047ware_house_go

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月28日 (日曜日)

Levi’s501膝・股グリ・ヒップ・ボタンホールのリペア

お店に直接来られたお客様のリペアご依頼のLevi’s501です。色も薄くなりこれからの季節に良いですね。リペアのご依頼はボタンホール・膝のクラッシュ・あと生地が薄くなった膝・股グリヒップ等の補強です。

↓リペア前 ボタンホール

013maelevis501

↓リペア前取りはずしました。ほつれてホールが広がりボタンが外れてしまう状態です。

014maelevis501

↓リペア後 ほつれ・生地が弱っている部分を補強後、手縫いで行いました。

005

↓リペア後 

ドットボタンのホール部分は一度周囲の部分を解体して生地を当てリペアしました。

004501go

↓リペア前 

015maelevis501

↓リペア後 クラッシュ部分以外に周囲の薄くなっている部分も#100糸で細かくたたきました。織の目に合わせてたので糸が生地に沈みこみ見た目にはわかりません。写真ではフラッシュが反射していますが肉眼では縫い目が目立ちません。   

↓アップ

003501go_kopi

 

003501go

↓リペア後

002501go

↓アップ

↓リペア前

016mae501

↓リペア後

006go501

↓リペア後

007go501

007go501kopi

↓リペア後

008go501

↓リペア後 全体

001501go

002501go_kopi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月曜日)

ヒップ&股ぐりのリペア 『SUGAR CANE』

007sugar_cane_mae

↑↓ リペア前

函館市内の女性のお客様が直接、来店されて依頼された『SUGAR CANE』のジーンズです。最初は硬くて穿きづらかったとの事。さすが生地が肉厚でしっかりして。が、やはり負担がかかる部分にはダメージ。ヒップ部分が破れた状態です。写真にはありませんが股ぐり交差点付近もダメージがあり生地も薄くなっていました。

008_mae_syuga

↓ リペア後

股ぐり交差点付近はステッチがほつれた上に破れていました。今後ダメージが広がらないように色の近い100番手の一番細い糸を使用してたたきました。交差点のステッチは一度バラシ、リペア後戻しました。

ちょっと見にはリペアしたのがわからないと思います。

SUGAR CANE ウェブサイト

015go_sugar_kopi

014go_sugar_kopi

015go_sugar

017go_sugar

016go_sugar

014go_sugar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日曜日)

『DENIME』膝と股ぐりのダメージの修理

002 依頼品です。

005 修理前 

完全に穴があいてますが、横糸はある程度残っているのでできるだけ揃えてタタキます。

003 修理後

004 修理前 

シングルステッチ付近が破れています。

001 修理後 

ステッチ部分は解かずに裏から生地を当て上からタタキました。

こちらもご覧下さい!『リペア&カスタム実例』        ヒップ&股ぐりのリペア『SUGAR CANE』

          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水曜日)

 MARITHE FRANCOIS GIRBAUD 股ぐり・ヒップ・裾のリペア

Marithe_francois_girbaud                      ↑修理前 股の部分からヒップ周辺全体がペラペラなとても薄い状態になっていました。

Marithe_francois_girbaud_2                      ↑修理後 裏から薄手の生地を当てたたきました。厚手の生地を使用するとゴツクなりはきごこちが悪くなります。

Marithe_francois_girbaud_3                      ↑修理前 靴のヒールに当たる裾の部分が踏まれ・引きずられついにはやぶれ生地も        欠損しました。手持ちの在庫の中からできるだけ近いものを選びつなぎたたきます。

Marithe_francois_girbaud_4

Mfg                      ↑修理後 これでまだまだいけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)