« 2012年11月 | トップページ

2012年12月

2012年12月23日 (日曜日)

ダメージはジーンズの味 『バックポケット リペア』

バックポケット右側の破れです。ウオレット・携帯、等で負担のかかる部分です。

004

↓修理前

005

1修理後

全体に弱っていたので、一枚そっくり当て布(薄手のデニム生地)を当てて丁寧に
補強しました。

008

上記のリペア税込1、000円です
※写真が白く光って見えるのは、フラッシュの反射の為です。実際は、
写真より目立たない仕上がりです。
リペアが風合い、雰囲気が増すような修理を心がけています。
この先、1着1着のデニムのダメージが今より進行したときに経年変化で、
ダメージをダメージでは無く、長年穿きこんだ結果の良い感じの『味』ととらえ、
更に良い雰囲気が増した、味のあるブルーデニムを想像しながら、『今、このようにリペアしたらこの先こうなるだろうと』イメージしながら、デニムの魅力を更に引き出すリペアを心がけています。
今後も『デニムリペア函館』をよろしく!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Levi's502両膝のリペア

Levi's502の膝のリペアの依頼です。

001_502

↓修理前

まだ、数回しか着用していなかったにもかかわらず長年、穿きこんだようなダメージです。

加工が施されていて購入時から、生地が薄くかったようです。

完全に破れ穴が開きました。周辺の生地もダメージで薄くなり弱くなっています。

002

↓修理後

破れた箇所の生地を整え、縦目に沿って同系色の生地に馴染む細い糸を選択、生地の目に糸が沈みこんで縫い目が目立たない仕上がりになりました。破れの周辺の薄くなった部分も少し大きめに当て布(薄手のデニム地)をあてて丁寧に補強しました。

012

↓修理前

もう片方の膝部分です。まだ穴は開いてはいませんがかなり生地が薄くなりこの機会に両方一度に修理を依頼されました。

003

↓修理後

薄手のデニム生地を裏からあてて補強しました。

013

今回の料金2,000円

(両膝の合計額、税込みです)

※膝部分の修理の工賃は、ダメージの大きさにはよりますが、周辺の生地の補強も含めて1箇所ダメージが少ないもので税込800~1、000円。少しダメージが大きいもので1,200円~1、500円位の場合が比較的多いです。見積もり致しますのでお気軽にどうぞ。

問い合わせ TELNO, 0138-57-8790 リペア担当まで

と問い合わせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月曜日)

デニム用ボタン入荷!!(ネオバー各種)打ち込みします

Photo

Neoba

ジーンズのウェスト部分に取り付けられているネオバーが入荷しました。カラーの店舗在庫が品切れしていましたので取り揃え致しました。ここ最近、「取れてしまったので・・・」等々依頼&問い合わせが多くなりましたので、「三色」用意致しました。

ネオバー取り付けを検討されているお客様、どうぞご利用ください。当工房にてネオバー取り付け&生地リペアを致します。

Photo_5

ネオバー種類

↓アンティークシルバー艶消19mm(直径)

Photo_6

↓アンティークゴールド19mm(直径)

Photo_3

↓アンティークブラック艶消19mm(直径)

Photo_7

工賃について

取り付け(打ち込みネオバー込み) 

1箇所 税込500円~

(取り付けの位置のデニム生地が薄くなっていたり、またはダメージにより穴が大きくなっている等の生地の補強・修理の必要が無い場合に限ります)

取り付け(打ち込みネオバー込み&生地補強及び修理工賃込)

1箇所 税込1,000円~

※リーバイス・レッドペッパー等の純正ネオバーをご要望の場合は、購入店またはメーカーへの相談・問い合わせをお勧め致します。当工房「デニムリペア」では、取り扱い在庫のネオバーでの対応とさせていただきます。

ジーンズの裾上、工賃477円+消費税額23円=税込500円です。

※1着分の料金です。税別で477円は、他店と比較しても安いですよ!!

(よく質問されるのが、右脚部分と左足部分で500円×2=1、000円ですか?という内容ですが、いいえ!違います。1着分ですので裾、左右で一組一緒で500円です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ