« 生活情報誌『LINKS』今月号に掲載!そして『ジャム函館』も | トップページ | 『DENIME』膝と股ぐりのダメージの修理 »

2009年8月26日 (水曜日)

函館弁天ペンション『古和』

函館弁天町大黒通り在住の作家、スタジオ樹古里さんの皮クラフトです。皮クラフトは使い込むほどに味わい深くなっていきます。木工やミニチュアハウスも作られています。とても丁寧で細かい部分にまでこだわって作られた作品は

弁天町大黒通りの『スタジオ樹古里』(カフェ&ギャラリー&工房)を経営&運営を行なっている友人の土肥氏が今回、新たにペンションの経営&運営を行なうこととなったそうです。

作家である土肥氏はバイク(HarleyDavidson)を通じて知り合ったとても良い友人です。先日弁天へ遊びに行った時、聞きびっくり。彼の精力的な行動には負けます。(年齢も近い、50代がんばってます!)

宿の『古和』は大正時代のレトロ感たっぷりの建物を使用しています。宿泊料金は1泊4、000円(朝食付5、000円)との事。今回リニューアルオープン9月1日とのことで大忙し、

応援したいと思います。宿の1階は囲炉裏で1日1組限定(12名様まで)食事3、000~8,000円のコースとの事。機会がありましたらぜひご利用を。

くつろぎのお宿 古KOWA和 はこだて弁天町16-9 TEL0138-26-2277

(セブンイレブン近く)

|

« 生活情報誌『LINKS』今月号に掲載!そして『ジャム函館』も | トップページ | 『DENIME』膝と股ぐりのダメージの修理 »

BlueMoon Blog」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館弁天ペンション『古和』:

« 生活情報誌『LINKS』今月号に掲載!そして『ジャム函館』も | トップページ | 『DENIME』膝と股ぐりのダメージの修理 »