« HARLEY DAVIDSON | トップページ |  Levi’s 501XXリペア »

2009年7月 7日 (火曜日)

生地を指定してジーンズ修理『リーバイス501』その後

最近、女性のお客様から修理を依頼されたリーバイス501です。なんと500円で購入したとの事です。買い物上手ですね!色が気に入ったそうです。修理(というよりカスタムという感じ)がだいたい終えたので紹介致します。あとは、再度チェックして手直しが無いか?その後お客様へ電話で伝えます。仕上がり気に入ってくれるといいのですが・・・

お客様の要望は、お客様持参のチェック柄の生地(マフラーだと思うけど)を使用して、裏からあてた生地が見えるようにして、大きいダメージを修理してとの事。ダメージ感を残しつつリペアしてみました。生地の柄がいいカンジでは?

Dscf0038_2

修理前

501

修理後

Dscf0039

 修理前

Dscf0018

 修理後

Dscf0037

修理前

Dscf0019

修理後

Dscf0040

修理前

Dscf0020

修理後

Dscf0041

修理前

Dscf0022

修理後

Dscf0042

この生地を使用!

Dscf0036

修理前

Dscf0017

修理後。

以前に他のショップで修理してクラッシュ部分があり、多少苦労しましたが、  いいカンジでしょう?工賃は通常なら4.000~5.000円というところでしょうか。実際は結構サービス致しました。同じような修理ご希望の方お問い合わせ気軽にどうぞ!

TEL &FAX 0138-57-8790

メールアドレス bluemoonfm@excite.co.jp  

デニム&レザー・リペア函館HP

|

« HARLEY DAVIDSON | トップページ |  Levi’s 501XXリペア »

デニムリペア実例『膝&Fポケット』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生地を指定してジーンズ修理『リーバイス501』その後:

« HARLEY DAVIDSON | トップページ |  Levi’s 501XXリペア »