« 生地を指定してジーンズ修理『リーバイス501』その後 | トップページ |  MARITHE FRANCOIS GIRBAUD 股ぐり・ヒップ・裾のリペア »

2009年7月22日 (水曜日)

 Levi’s 501XXリペア

501xx36inf

↑修理前

よく見られるポケットのダメージ。ステッチは、ほつれ口は破れ。

501xx36inf_2

↑ 修理後 一度周辺部分を解き生地をあて補強後、縫い戻ししました。

501xx36in

↑ 修理前

自転車・オートバイ等、2輪車に乗る頻度の高い方に多くみられるダメージです。     薄くなりついには破れます。生地を当て補強。まだまだがんばってもらいましょう。    (50番手使用)

501xx36in_2

修理後 (後)

501xx36_2

修理後(前)

501xx36_4

↑リペア前 ベルトループがかろうじてつながっている状態です。

↓一度取り外し、修復後縫いつけました。新たにループを製作することも可能です。

ステッチのほつれ501xx36in_5

ベルトループ修理後 

↓Bポケットのステッチが取れたのをステッチ掛。

501xx36b

501xx36b_2

|

« 生地を指定してジーンズ修理『リーバイス501』その後 | トップページ |  MARITHE FRANCOIS GIRBAUD 股ぐり・ヒップ・裾のリペア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  Levi’s 501XXリペア:

« 生地を指定してジーンズ修理『リーバイス501』その後 | トップページ |  MARITHE FRANCOIS GIRBAUD 股ぐり・ヒップ・裾のリペア »