« EDWIN505修理 膝部分のリペア | トップページ | ☆HAND'SBASE Vol.8.9.10 »

2009年7月25日 (土曜日)

Levi’s517ブーツカットの修理(裾部分)

前回、ジーンズの裾上を依頼されたお客様。今回は修理の依頼です。              LEVI'Sのブーツカットの裾部分です。北斗市にお住まいのお客様わざわざ湯の川の店舗   まで来て頂きました。ありがとうございます。本当に感謝です!                   

517_6                       画像クリックで拡大

↑修理前 ↓修理後                                           

517_2                                                                                                

517_3

↑修理前 ↓修理後

517_3_2

裾のかかと部分は、踏まれ、引きずられ酷使されます。ダメージが大きくなるのも当然ですね!裾の生地が薄くなったものは、今後の更なる酷使に耐えうるようミシンでタタイテ補強します。薄くなって更には破れ、または生地が欠損(すっかり無くなってしまった)場合は破れた部分に別のデニム地をつないでタタキます。当ショップで手持ち在庫でたまたま、お客様のご依頼のジーンズの色落ちにかなり近いものがあればチョット見にはわからないぐらいに修復が可能です。もちろん丈夫な仕上がりとなります。

(あくまでもその時点の在庫によります。どちらかと云えば濃いめの色落ちの          手持ち在庫が多いです)

ジーンズ修理専門 『デニムリペア函館』                                      

函館湯川2-24-17 TEL&FAX 0138-57-8790                           

|

« EDWIN505修理 膝部分のリペア | トップページ | ☆HAND'SBASE Vol.8.9.10 »

デニムリペア実例『裾』&『裾上』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Levi’s517ブーツカットの修理(裾部分):

« EDWIN505修理 膝部分のリペア | トップページ | ☆HAND'SBASE Vol.8.9.10 »